対象年齢3歳~7歳:【新教材】アルファベット練習帳

● 対象年齢3歳~7歳:【新教材】アルファベット練習帳

こんばんは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

先日からお知らせしています、新教材:アルファベット練習帳セットですが、対象年齢が一応あります。

こうさんテキスト ランダム

当然ですが、何か「書く」ことができるっていうことですよね。

クレヨンでのお絵かきや、ぐるぐる円を描く、程度でもいいですよ。

いちおう、テキストごとに、

レベル1:3歳~5歳
レベル2:4歳~6歳
レベル3:5歳~7歳

 
という感じになっています。

ですので、書くことができる3歳前後の年齢のお子さんからお使いいただけます。

正直、最初はアルファベットを覚えるというより、文字を書くことに慣れるとか親しむとかいう感じです。

FullSizeRender (4)

最初は塗り絵感覚で、遊びながら覚えていきましょう。

FullSizeRender (6)

クレヨンで書くことを前提に、上質な紙を使って作られていますので安心ですね。^^

ぜひご家庭での英語子育てに取り入れて下さいね♪

9月15日の20:00から販売開始です。

 
 

「語彙力こそが教養である」英語も日本語も

● 「語彙力こそが教養である」英語も日本語も

こんばんは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

今、「語彙力こそが教養である」という齊藤孝さんの著書を読んでいます。

words-955946_640

まだ途中ですが、とても共感した部分があるのでご紹介します。

「語彙力こそが教養である」っていうとちょっと極端なように思えますが、たとえばこう考えてみてください。

そもそも「知らない言葉」が多い本って読んでいても理解できませんよね。

本 たくさん

幼少期のお子さんは、理解できる本が限られてくると思います。

大人も、例えば日経新聞を初めて読んだときに理解できないのは、経済用語を知らないからと言えます。

まずそこでつまづいてしまうんですね。

これは英語でも同じことが言えます。

知らない単語があると、つまづきませんか?

nothing-1820481_640

英語だと日本語以上に、顕著にあらわれるかもしれませんね。

やはり、語彙力は大切です。

小学生になってからの国語の読解問題などでも同じですね。

では語彙力をつけるにはどうしたらいいのでしょうか?

やはり、「本を読んで」その語彙を覚えるということです。

単語帳などの併用もいいかもしれませんが、基本は「文脈ごとインプット」することが大切なんです。

インプットする時に、意味はそこまで考えなくていい場合もあるそうです。

幼児期の英語のインプットが、それに当たりますね。

book_1

昔の日本の教育でよく取り入れられていた「素読」もそうです。

論語などの名文をただ意味もわからずに「音読」することですが、語彙の理解に高い効果があるそうです。

これらの学習法はすぐに効果が目に見えてわかりにくいですが、とても大切です。

その大切さは、じわじわとお子さんの教養として浸透していくもので、学びの土台になっていくものです。

じわじわと浸透していくもの、つまり時間がかかるものですから、今からコツコツとやっていきましょう。

名文の音読は、こども論語塾などがおすすめです。
>>>

わがやも幼稚園のころから音読していました。

こども論語塾

英語のインプットは、もちろんこちらの英語絵本セット。>>>

英語絵本 eterno 5

こちらも、もちろん幼少期からです。

でも、どちらも幼少期を過ぎても使えますよ。

気づいたときからスタートしましょう。

今から学力の素地を整えていきましょう。^^

 
 

新教材のアルファベット練習帳のセット内容です

● 新教材のアルファベット練習帳のセット内容です

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

先日もちらっとお伝えしましたが、9月15日より新教材を販売致します。

小さいお子さんでも使えるアルファベット練習帳です。^^

こうさんテキスト ランダム

今日はセット内容のご紹介です。

・アルファベット練習帳
レベル1~3 各1冊

・ CD;Everyday Sing-A-Long Songs  1枚

 
という内容です。^^

セット販売ですが、CDあり・CDなしが選べます。

こうさんテキスト CD表

ご兄弟で買われる場合など、CD1枚でいいですもんね。

お値段は、

【アルファベット練習帳セット:CD付き】
4,074円(送料・税込)

【アルファベット練習帳セット:CDなし】
3,168円(送料・税込)

 
です。

とってもお値打ちですよね~♪

ぜひぜひご家庭での英語子育てに活用してくださいね!

9月15日の販売開始まで、しばらくお待ちくださいませ!!

 
 

「何分くらい・何時間くらい勉強したらいいのか?」っていう質問の答え

● 「何分くらい・何時間くらい勉強したらいいのか?」っていう質問の答え

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

ママたちの間で気になる話題のひとつ。

何分くらい勉強したらいいのか?っていうこと。

i-am-a-student-1412778_640

これね、私も実際気にはなりますけど、そのことに振り回されないようにしています。

だってね、時間で測れるものじゃないですもん。

hourglass-1703330_640

百マス計算の陰山英男さんも、最初のころは例えば学年×15分とか目安をおっしゃっていたそうですが、今はそういうことは言わないようにしているそうです。

やっぱり時間じゃないってことらしいです。

どういうことかというと、例えば幼稚園のお子さんに、

「このプリントやったら遊んでいいよ。」

ってプリントを一枚渡すとします。

幼稚園だから、簡単な運筆とか、あいうえおとか、間違い探しとか、そんなプリントです。

それで、お子さんが一生懸命やって、早く終わらせたとします。

そこでママが

「そんなに早く終わるならもう一枚やってね。」

って追加するとします。

これね、絶対やっちゃダメです。

だって、一生懸命頑張ってやったのに、「がんばったね!」って言われるどころか、追加されるんです。

yes-2069850_640
 
約束を破られるんです。

お子さんは、次からゆっくりやるようになります。

これ、集中力が養われないし、もったいないですよね。

同じ事がもっと大きくなったお子さんにも言えますよ。

幼少期から気を付けていきましょう。

どうしてもプリントを2枚に増やしたいなら、ちょっと慣れたころに、今日から2枚にするねって増やすほうがいいですね。

親は悪気がなく、簡単にこういうことをやってしまいますが、気を付けていきましょうね。^^

幼少期の知育をされている方も、今から気を付けていくと、小学生になって本格的に勉強するときも役立ちますよ。

大切なのは親子の信頼関係ですからね。^^

   

【新教材】アルファベットのワークブックを販売しまーす♪

● 【新教材】アルファベットのワークブックを販売しまーす♪

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

ご家庭で英語教育をされているみなさまに、新しい教材のご紹介です。

幼少期の小さいお子さんでも使いやすい、アルファベット練習帳です。^^

こうさんテキスト ランダム

こちら、信頼できる英語教室の先生が開発されたワークブックで、小さいお子さんが使うことを考えられて作られています。

中身を見るとわかるんですけど、とっても文字が大きい!書きやすそうですよね。

クレヨンでも書けますね。

こうさんテキスト レベル1中身

イラストも大きくて、塗り絵感覚で楽しみながら覚えられるのもいいですね。

小文字もちゃんと学べるんですよ。

こうさんテキスト レベル2中身

小文字って、我が家の息子もちょっと怪しい時があるくらい、ちょっと覚えにくいですよね。

それもちゃんと書き順が書いてあるワークブックなので、嬉しいですね。

最後には英語のノートのような、4本の罫線の上に書く練習もできるようになっています。

こうさんテキスト レベル3中身

これで、アルファベットの練習はばっちりですね!

関連の単語も一緒に覚えていきましょう。

アルファベット練習帳セットの販売は、9月15日の20:00からを予定しています。

また詳細お知らせいたしますね!

楽しみにしててくださいね。^^

 
 
 

プリスクールや英語教室を選ぶときに注意したいこと②

● プリスクールや英語教室を選ぶときに注意したいこと②

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

こちらの記事の続きです。

 
こちらも我が家の例をお伝えします。

田舎のプリスクールでやっていたことに、息子はすぐに飽きてしまいました。

「どうしていつも同じ挨拶なの?」
「毎日グッドモーニングソングと、グッバイソング。」
「新しいこと知りたい。」

 
など言うようになりました。

それで、わざわざ名古屋市にある某プリスクールのサマースクールに入れることにしたんです。

o0400026113014781600

結構有名なところで、学費も3倍(!!)しました。汗

でもね、やっていることはあまり変わらなかった。。。

しかもサマースクールは外部の子も多いので、少し手抜きに感じました。

工作やったり、プールに入ったりして、遊ぶこと重視でしたね。

もちろん、幼稚園児に「勉強」として教えるのは難しいですし、一日預けているのでプールや工作も必要だとは思います。

この時の経験で、もう我が家には、その年齢での高額のプリスクールのサマースクールは必要ないと、はっきりわかりました。

全部のプリスクールがダメとか必要ないっていうわけじゃないです。

選び方や使い方次第です。

learn-1468406_640

ただ、とりあえずプリスクールに預けていて、それだけで安心してしまっている方が多いなぁって思ったんです。

どんなことやっているか、わからないですしね。

それにね、そこでも、

「どうしてお子さん英語できるんですか?」
「海外に行っていたんですか?」
「その田舎のプリスクールでは全員がこんなに話せるんですか?」

 
って質問ぜめだったんです。

こんな高額なお金はらって、逆にどうして話せるようにならないのか、こっちが聞きたいと思っちゃいましたね。。。(笑)

ですので、これらの事実をわかったうえで、費用対効果など考えて選びたいですね。

私にとっては、「預かってもらえる」っていうのも重要だったので、どうせ短期間預けるならプリスクールっていうところもあったので、「英語環境」以上のことを求めずにいたので、それでよかったんですけどね。

もっとカリキュラムがきちんとしているプリスクールなどもあると思いますが、ぱっと見ではわからないところがあります。

色々考えて選んでいきましょう。^^

どちらにしても、ご家庭でできるところからスタートしましょう。>>>

first_2

 
 

プリスクールや英語教室を選ぶときに注意したいこと①

● プリスクールや英語教室を選ぶときに注意したいこと①

こんばんは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

昨日のプリスクール関連の記事の続きで、今日はプリスクールや英語教室を選ぶときに注意したいことについて、です。

我が家の例が参考になるかもしれないので、お伝えしますね。

我が家は、息子が2~3歳のころ、田舎の小さなプリスクールのような教室に通わせていました。

%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%80%80learning-%e9%bb%92%e6%9d%bf

小さな施設で、ネイティブの先生もバイトでコロコロ変わるような教室でした。

でも、我が家は家庭で英語のインプットをしていたので、「英語が話せる環境」だけを求めていたので、それでもOKでした。

インプットはもちろん、こちらの英語絵本セットです。>>>

英語絵本 eterno 5

すぐにインプットの効果が出ましたよ。

そこの教室の先生やママさんたちに、

「どうして○○くんは英語ができるの?」
「転勤とかで海外に住んでいたの?」

など聞かれるようになりました。

同じように同じ教室に通っているのに、我が家の息子は英語が話せる、他の子たちは全然話せない、っていう結果だったんです。

英語のアウトプットが出るまでに必要なインプット(CDのかけ流しなど)は約2000時間必要だと言われています。

こちらの記事も参考にしてください。英語絵本とCDで英語が話せるようになる3つの理由>>

この上のリンクの記事にも書きましたが、2000時間のインプットは、コップに水をためていくような作業です。

その見えないコップに溜まってあふれた分が、アウトプットです。ぽろっと話すってことです。

日本語も同じですよね。

ママや周りの人が話している言葉を覚えて(インプット)、ある日突然、ぽろっと話しますよね。

それがアウトプットです。

ですので、インプットが大切な時期には、CDのかけ流しが欠かせません。

それは、英語教室に通っていても同じことです。

英語教室で話すことは、時間も短いし、多少偏りがあります。

基本、英語教室などは、アウトプットの場所ですからね。もちろん多少のインプットはできますけど。^^

それらを意識して、いつ、どのタイミングで、どのくらいの時間、プリスクールや英会話に通わせるかなど、考えていきましょう。

インプットのためだけに通うのはちょっともったいないかもですね。

インプットはご自宅でもできますので、両立する形でやっていきましょう。>>>

How's the weather 2

 
 

プリスクールのメリット・デメリットってなんだと思いますか?

● プリスクールのメリット・デメリットってなんだと思いますか?

こんばんは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

先日、プリスクールに通わせることについてご質問をいただきました。

以前、取材いただいた記事で、プリスクールのデメリットについてお答えしている記事がありますので、こちらもご覧くださいね。>>>

media

この時のインタビューでは「デメリット」にフォーカスしていますが、もちろんメリットだってたくさんあります。

一番大切なのは、プリスクール、幼稚園、小学校などに「多くを求めすぎないこと」ですね。

・預かっていただけるだけありがたい
・社会性を学ぶ場所

 
って思っておくくらいがいいそうですよ。

もちろん、選ぶときは色々考えて選んで、選び終わって通わせるようになってからは、あまり他と比べすぎないっていうことです。

では、プリスクールに求めるものは何でしょうか?

「英語力」ですよね。

wood-cube-473703_640

その他は目をつぶってもそこに通わせたいのかを考えましょう。

我が家も1年だけプリスクールのようなところに通わせました。

田舎にある小さな施設でしたので、

・施設がせまい
・触れ合えるお友達が少ない
・ネイティブの先生もバイト

 
というような条件でしたが、「英語に触れあえる体験」ができれば他は目をつぶりました。

もちろん、1年だけだったのでね。

その後は、

・社会性
・国語力
・普通の幼稚園の体験

 
などを求めて、普通の幼稚園に通いました。

我が家はこれで正解でした。

でもこれって、全員に同じことが当てはまるわけじゃないですよね?

プリスクールにずっと通っていたお子さんでも、ご自宅でしっかり日本語のサポートをしていれば国語力に影響もないでしょう。

また大切なのは、プリスクール、幼稚園、小学校だけでなく、その先のこともなんとなくでも考えて、子育てのゴールを考えることですね。

target-2045924_640

英語教育はとても大切で、おすすめしていますが、それだけじゃないですしね。

人としてどう育っていくかのほうが、大切ですし、小学校に入れば普通の勉強のほうが大切ですし、外遊びなどの「遊び」も大切です。

色々考えながら、総合的に選んでいきたいですね。^^

どちらにしても英語のインプットだけは始めていきましょう。>>>

 
英語絵本 eterno 5

 
 
 

「これだ!」、「これをさせたい!」と思い、由希子さんを紹介していただきました

● 「これだ!」、「これをさせたい!」と思い、由希子さんを紹介していただきました

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

英語教材って世の中にたくさんありますから、どれがいいのか迷うことが多いですよね。

今回メールをくださったTさまも、迷っておられたそうです。

由希子さん

こんにちは。

Tと申します。

もうすぐ1歳3ヶ月になる娘のために英語の教材を探していました。

色んな教材や教室を見てみましたが、なかなかピンとくるものがありませんでした。

そんな時、お友達のお家でお子さんが英語の勉強をしているのを見て、

「これだ!」、「これをさせたい!」と思い、由希子さんを紹介していただきました。

母親の私は気に入ったのですが、娘が気に入るかわからなかったのでひとまず英語絵本24セットを購入させていただきました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 
rain 2
 
Tさん、ご連絡ありがとうございました。^^

お友達のお子さんが使っているのをみて、「これだ!」って思っていただけるなんて、とっても嬉しいです!

私もこの英語絵本セットは自信を持っておすすめしています。

それこそ、色んな英語教材を見てきましたが、価格的にも内容の充実度的にも大変すばらしいです。

先日も東京の英語の先生とお話してきましたが、何十年と英語教育業界にいらっしゃる先生も、この英語絵本セットを絶賛していらっしゃいました。

シンプルで使いやすいのに、中学卒業程度の英語力が身につく充実の英語絵本セットです。>>>

今から一緒にスタートしませんか?^^
 
英語絵本 eterno 5

 
 
 

今回は「2ヶ月~4歳」のお子さんのママさんからご注文をいただきました!

● 今回は「2ヶ月~4歳」のお子さんのママさんからご注文をいただきました!

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

昨日はお仕事の勉強のために大阪に行っていました。

その間に英語絵本セットのご注文が何件かあったのですが、

・山形県
・長野県
・岡山県
・兵庫県

などの地域からご注文を頂きましたよー。^^

北は北海道から、南は沖縄県まで、全国のママさんたちにお使いいただいている英語絵本セットです。>>>

英語絵本 eterno 5

とってもありがたいです。^^

お子さんの年齢もまちまちで、今回は

・最年少は2ヶ月
・最年長は4歳

という年齢層でした。

もちろん、普段は幼稚園のお子さんや小学生のお子さんのママさんからのご注文もありますが、乳児期のお子さんから英語子育てを始める方が本当に多いですね。

マタニティママさんからのご注文も、時々あるくらいです。

でも、早いほうがいいことも多いですが、「うちはもう遅いのかな。」っていうのは、ないですからね。

book_2

幼児期は、「3歳まで」とか「6歳まで」とか、この時期までにどんな能力が伸びる~なんていう目安がありますけど、その時期を過ぎたらダメということではありません。

それに、「気づいた時が一番早い時」であって、お子さんも「一番小さい時・若い時」なはずです。

お仕事が忙しくて余裕がなくて、子どもがやりたいって言ったタイミングで小学生から英語絵本を始めたっていう方もいますしね。

色んな情報を参考にしつつ、ご自身のタイミングでスタートさせてくださいね。>>>

first_2