【募集開始!】東京・大阪・名古屋でお茶会します!

● 東京・大阪・名古屋でお茶会します! 

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

とってもお久しぶりになりますが、

7月に東京・大阪・名古屋で、お茶会を開催致します。^^

このところ、

「お茶会はいつですか?」
「お会いしたいです!」

 
などのお声をいくつかいただいていました。

本当にありがとうございます!!

日程が決まりました!

アンケートのご協力ありがとうございました。^^

2015.09.18 名古屋ママ’S カフェ

2015.7.7 東京ママ’S カフェ

いつもお茶会では色んな話をして、最後には悩みが大笑い!になってしまう時もあります。

「英語だけでなく子育ての話も聞いてもらえて楽しかったです!時間があっという間でした。」と感想も頂いています。

2015.6.25 大阪ママ’S カフェ

色々お話にいらっしゃいませんか?

子育てのこと、幼児教育のこと、小学校受験のこと、はたまたママ友のこと、家族のこと、ママご自身のこと…。

毎回色んなお話が出てきます。今回もとても楽しみです。

お茶会では、

・普段、ご近所のママ友には話しにくい話ができる
・同じような考えのママさんと知り合える
・国産バイリンガルの育て方について聞ける
・幼児教育についても質問できる
・小学校受験について話が聞きたい
・その他いろいろな疑問が解決できる
・話すだけでもすっきりして育児が楽になる

などのメリットがあります。

基本的にはフリートークなので、ざっくばらんに質問ができるのもいいところです^^

IMG_9685

 ・どんなスケジュールで英語のかけ流しをしたらいいの?
・英語と日本語の両立については?
・上の子と下の子の働きかけのバランスが知りたい。

などのご質問も、当日加藤に聞いて下さいね。

あんまり質問は得意ではないわ、というママさんも時々ご参加下さいますので大丈夫ですよ。

色んなママさんたちの意見を聞けるのも貴重な体験です。慣れてきたら、みなさんたくさんお話されていますね。

ママカフェ大阪 2016.03

今までご参加下さった方からは、

「色々質問できてスッキリしました。」

「こういう英語や教育のことについて、突っ込んで話せる場がないので、参加できてよかったです。」

「英語教室をどこにしようか悩んでいたけど、選ぶ基準が明確になりました。」

「英語だけでなく、教育全般についてや、しつけについてなどのお話もできて、気持ちが楽になりました。」

「幼児期にやっておいたほうがいいことや、英語耳のできる仕組みなどがわかったので、早速実践したいと思います。」

「英語教育について、目標の設定や、目標に向けた日々の取り組み方など教えて頂いたので、続けられています。」

「いろんな教材や絵本のことも質問できて、迷いがなくなりました。」

「小学校受験や教育のことについても知ることができてよかったです。」

 

という感想をいただいています。

とりあえず、今は質問も悩みもないけど参加しましたという方もいらっしゃいましたが、他のママさんのお話を聞いて、自分の中に質問がたくさん出てきたという方もいらっしゃいました。

ですので、ちょっと参加してみたいという方ももちろんOKです^^

よければ、私に会いに来てくださいね^^

【東京 お茶会】
日程:7月11日(木)
10:10~12:00 ごろ (その後お時間ある方はランチも)

定員:5名様 

場所:トラヤトウキョウ 東京ステーションホテル内 

 

【名古屋 お茶会】

・7月5日(金)
10:10~12:00 ごろ (その後お時間ある方はランチも)

定員:5名様
場所:ラスール オーバカナル ミッドランドスクエアB1F

 

【大阪 お茶会】

・日程:7月4日(木)
10:10~12:00 ごろ (その後お時間ある方はランチも)

定員:5名様
場所:アフタヌーンティルーム グランフロント大阪南館3F

アフタヌーンティ カフェ2

「どんな質問にも答えて下さるし、わかってくださってるって感じがして、話しやすかったです。」

「子育ての迷いが吹っ切れました!」

とおっしゃって下さった方もいらっしゃいました。

ご都合よろしければ、どなたさまもお気軽にご参加下さいね^^

【お茶会 参加費】
3,500円です。
カード決済かお振込みでお願いします。

当日のご飲食代は各自現地でお支払いをお願いします。

6月28日(金)20時より、こちらにご登録の方から、募集開始しています。まだの方は登録してくださいね。

 
 
 

【動画】幼少期のお子さんにだんぜんオススメのワークブック!!

● 【動画】幼少期のお子さんにだんぜんオススメのワークブック!!

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

先日オススメしていたワークブックの動画もありますので、ぜひチェックしてくださいね!^^

 ↓ ↓ ↓

—————————————————

さて、今日は幼少期のお子さんでもアルファベットが書けるようになる!アルファベット練習帳セットのご紹介です。^^


 
お子さんが使うワークブックってたくさんありますよねー。

でも、幼少期のお子さんや初めて英語を書く練習をされるお子さんは、ぜひこちらの練習帳を使って下さい!

なぜなら、小さいお子さんが使うことを考えて、工夫して作られているからなんです。

中身も少しご紹介していますので、こちらの動画でチェックしてくださいね。^^


 

ぜひ今からスタートしませんか?

コツコツ楽しみながら続けていきましょう~♪

こちらからチェックしてくださいね。>>>


 
 

【動画】フォニックス教材のご案内:中身も見れます

● 【動画】フォニックス教材のご案内:中身も見れます

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

昨日ご紹介しましたフォニックス教材ですが、こちらで動画でご紹介しています。

ぜひ動画でもチェックしてみてください。

 ↓ ↓ ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フォニックスとは、英語の発音や読み方を学ぶ学習法で、アメリカの子どもたちも学んでいます。
 

 
今日は、このフォニックス教材を映像でご紹介します。

実際の中身もみることができますよ。

こちらからどうぞ。
 

 
CD-ROMがついているので、幼児期のお子さんでも楽しんで学習できますし、英語ができないママさんでも安心してお使いになれます。

教材の詳細は、こちらからチェックしてくださいね。>>>

 
 
 

小学校低学年までにやっておくといいこと

 小学校低学年までにやっておくといいこと

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

先日の記事の続きです。

今日おすすめの教材はフォニックス教材です。

フォニックスは小学校や英会話教室などでも取り入れているところが多いです。

有名な私立の中高一貫校でも取り入れられています。

たとえば西大和学園みたいな名門校でも、カリキュラムに入っています。


 

ここは、イマージョン教育もやっていて、素晴らしいですよね!

主要教科以外の授業はイマージョン(英語で教える)教育らしいです。英語の先生たちの間でも話題になっていて。

まぁ、まず名門校なので入学すること自体が難しいですけどね。。。

さて、そのフォニックスですが、発音や英語の読み方を覚える学習法です。

アメリカなど英語圏の子どもたちも取り入れている学習法です。

英語ってアルファベットが書けても、それが単語として並ぶと読めないじゃないですか?

Aは「エイ」と読むけど、単語になると「ア」と発音したりしますよね。

その「発音」とか「読み方」の規則を覚えるっていうことです。^^

アルファベット26文字分の絵本があり、それぞれの読み方を覚えていきます。


 

CD-ROMもついているので、色々なゲームなんかをして遊びながら覚えることができます。


 

ちょっとしたワークもついてるので、何度も印刷して繰り返し使えますよ。


 

あ、そうそう、小学校3~4年生くらいでローマ字を習うんですけど、それまでにフォニックスをやっておくといいですよ。

ローマ字って色々混乱するので、それまでに英語に触れておきたいし、フォニックスも入ってるといいですね。

今からのんびりやっても間に合うので、少しずつやっていきませんか?

一週間に絵本1冊やっても、7~8ヶ月かかるし、ワークやゲームなどもやるともっとかかります。

順調にやって2年くらいかな。のんびりやるともっとかかるので、まぁ今からのんびりやれるといいですね。^^

ちなみにこちらの教材は、オーストラリアの小学校でネイティブの子たちが実際に使っているものですので、安心です。

フォニックス教材の詳細はこちらからチェックしてくださいね。>>>

 

 
 
 

「96冊セット終わったので続きの教材のアドバイスお願いします!」

● 「96冊セット終わったので続きの教材のアドバイスお願いします!」

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

先日、メルマガ読者さまからメッセージをいただきました。

「由希子さん、96冊セット終わりました!英会話教室や続きの教材について教えてください。」

とのことでした。

 

96冊セット終わったの、すごーーーい!!!

コツコツ続けるのって、簡単なようで難しいです。

だからこそ、やった人だけ効果を実感できるんですよね。

途中の人、お休みの人、今からスタートする人、様々だと思いますが、気づいたときからまたコツコツやればいいんですよ。

お休みしたって全然いいんですしね。

 

96冊セット終わったとのことなので、続きの教材は色々あります。

まずおすすめはこちらの「アルファベット練習帳セット」です。>>>


 
アルファベットじゃなくても、幼稚園くらいからクレヨンなどを使って、「何かを書く」練習を始めるかと思います。

それは小学校に入ってからの学習の準備でもあるんです。

筆圧をつけるためですね。

 

今はHBの鉛筆の生産が少なくなっているって言われていますし、学校からも最初は2Bの鉛筆を推奨されます。

2Bって、めちゃくちゃ濃いですし、ノート真っ黒になりますよね。

でも、最近の子どもたちは筆圧が弱いらしくて、HBだと見えないんですよね、先生たちが。

ですので、「書く」練習は、今後の学習をスムーズに進めていくためにもとっても大切です。

こちらのアルファベット練習帳は、幼児期のお子さんたちが扱いやすいように、厚めのしっかりした紙で作られていて、クレヨンで書いてもやぶれにくくなっています。

ちゃんと専門家の先生方が考えて作ってくださった練習帳なんです。

 

アルファベットを覚えるっていうよりは、筆圧の練習とか、遊びの練習をしながら、ついでに覚えていくっていう感じになります。

塗り絵もついているので、それこそ塗り絵で遊んでいただけます。

 

まだお使いじゃない方は、ぜひ取り入れて下さいね。こちらからチェック。>>>

 
 
 

レベルの高い英語学習に導いてあげるために

● レベルの高い英語学習に導いてあげるために

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

昨日は水泳の記事を書きました。

読んでいただけましたかー?^^

息子は年長さんの一年間、スイミングを習っていました。

 

でも、ある時、もっとうまくなりたいって思ったんです。

その時、短期で一ヶ月だけスイミングに行きました。

こんな感じです。

年長さんで一年間スイミング習う
  ↓
小学校入学後は、水泳の授業とプライベートでのプールのみ
  ↓
小学校高学年でしっかりフォームなど教えてほしくて一ヶ月だけスイミング

 

小学校に入ってからはスイミングに行ってなかったので、結局は得意にはならなかったけど、あるタイミングで少し習ったり練習すれば、ある程度の結果は残せます。

私の望んでいる結果は、最低でも25m泳げることだったので、それはクリアしているわけです。

息子はそれにプラスしてもっとうまく泳ぎたいっていうのが出てきたので、短期でスイミングに行ったんですね。

これで、到達目標が、学校で1位になるくらい速いスピードで泳ぎたい!とかだったら、毎日トレーニングしなくちゃいけないですよね。

(息子の学校で水泳の大会にでるようなお子さんいらっしゃいましたが、毎日泳いでるとのことでした。)


 

英語も同じですよね。

お子さんに英語ができるようになってほしいなら、毎日かけ流しなど、しなくてはなりません。

 

でも、長期戦でも考えてほしいんです。

だって英語だけやっていればいいわけじゃないから。

息子が小学校高学年になってから、一ヶ月行ったスイミングは高学年だったから一ヶ月でも効果あったと思うんです。

何が言いたいかというと、幼少期のほうが向いていることと、小学校高学年くらいのほうが向いていることってあると思うんです。

例えば、息子は中学に入ってからのこの2ヶ月程度でものすごい量の英単語を覚えさせられています。

 

英語の構文なんかもそうです。

そういうのは、幼少期より、中1の今のほうがラクに覚えられるはずです。

勉強としての英語として、ということです。

でもそれは、幼少期から英語に触れてきたからかもしれませんよね。

そういう、幼少期だけでは見えない効果も、幼少期の働きかけにはあるんですよ。^^

日本語で考えたらわかりやすいかもしれません。

幼児期に、「ひらがながまだ上手にかけない!」「まだ全部は読めない!」とか、悩む方もたまにいらっしゃいますよね。

 

でも、考えてみてください。

小学生でひらがな書けない子、いませんよね?

じゃあ、なぜ幼少期にまで練習するのか?

小学生になったときに、スムーズに書けるようにするためです。

少しずつつながっているんです。

ちなみに、我が家は、中学受験で入りたい学校(今の学校)があったため、英語はほぼ全くやってきませんでした。

なので、水泳や運動と一緒で、筋力が落ちるように英語の実力も落ちていきました。

でも、今の学校に入るっていう目標は達成できたので、また今から英語も頑張ってもらいます。(本人がね)

英語学習もとてもしっかりしている学校なのでね。

ここからの英語は、「おうち英語」とかの域を超えてきちゃうので、レベルの高い先生方にお任せするしかないですからね。

そこまで、どうやって導いてあげるか。先の英語教育をどうするか。

色々考えることはありますが、まずは、スタートは英語絵本セットですよー。^^

娘英検3級レベルまでカバーしているし、「勉強」の英語が始まる前に触れておきたいですね。詳細はクリック>>>

 
 
 

乳幼児期にやっておいてよかったこと:水泳

● 乳幼児期にやっておいてよかったこと:水泳

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

乳幼児期にやっておいてよかったことについて記事にしています。

今日は、水泳についてです。


 

水泳を始めたきっかけは、

・幼稚園からスイミングスクールまで送迎があったこと
・幼稚園のとお友達でやっている子が多かったこと
・小学校で25m泳げるようにはしてもらえないこと

 
などですね。

幼稚園の年長さんのころにやっていました。

それでプールにも慣れたし、体も強くなりそうだし、ある程度泳げるようにもなるし、よかったです。

 

「小学校で25m泳げるようにはしてもらえない」っていうのは、小学校によって違うかもしれませんが、近くのいくつかの小学校ではそうでした。

まぁ昔と違って教育現場も色々変わっていますしね。

私のころは泳げない子は補習じゃないけど、夏休みとかにあったり、泳げない子のレーンがあって指導してくれたりしました。

今はそこまでできないですもんね。逆に保護者から何か言われそうって言うか…。

やってもやらなくても、どっちにしても先生も大変ですね。。

そういうわけで、「小学校で泳げるようにはしてもらえない」っていうのを聞いていたので、スイミングに1年だけ通いました。

結局小学校受験したので近所の小学校にはいかなかったですけど、それでもスイミングやっておいてよかったです。

その後、小学校に入ってからは、スイミングに通ってなかったので、正直泳ぎは得意じゃないですけど、25mは泳げます。(笑)

一度、もっと上手に泳げるようになりたいって言われて、春休みだけとか1ヶ月だけ短期で通って、大きくなってから改めてフォームとか教えてもらって少しよくなったりとかもありましたしね。

本当は小学校に入ってからも、たまには通って入ればよかったのかなーとも思いますが、今の小学生は忙しいですからね…。

他の習い事とか勉強もあるし。

 

よくご質問でも習い事のおすすめ聞かれるのですが、もうね、時間とかお金とか親子ともの体力とか送迎とか、全部総合して考えなくちゃいけないので、そこまでできないんですよ。

ですので、習い事の候補の一つとして、考えてみてくださいね。^^

とりあえず、家では英語のかけ流しやってくださいねー!>>>

 

やるとやらないでは全然違ってきます。^^

   

乳幼児期にやっておいてよかったこと:体を動かすこと

● 乳幼児期にやっておいてよかったこと:体を動かすこと

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

乳幼児期にやっておきたいことについて、色々記事にしています。

今日は、「体を動かすこと」についてです。

これから暑くなってくるので色々難しいとは思いますが、意識して体を動かす時間を作りたいですね。

幼児期に体を動かすことは、心身の発達にもとてもいい影響があります。

・体が丈夫になる
・心が強くなる
・ストレス解消になる
・脳が発達する

 
などの効果があります。

順番にご説明しますね。^^

体が丈夫になる

 
運動するわけですから、体が丈夫になるのはわかりますね。

じゃあ赤ちゃんの時はどうすればいいのか?


 
よく外気浴なんて言われますよね。

まずは外気に触れる程度からスタートしましょう。

昔は外気浴なんていちいちしなくても、窓が開けっぱなしだったり、エアコンも今ほどじゃなかったり、暑い寒いも感じていて自然に外気浴ができていたのでしょう。

今は意識してやってあげないと、外気の刺激を感じられない生活になってしまいました。


 
外気浴は、肌を強くしたり、呼吸器を強くするとも言われていますよね。

我が家もなるべく外に出るようにしていました。

田舎だったので、何もない田園風景をベビーカーに乗せて散歩です。(笑)

少し歩けるようになってからは、散歩というほど進まなくても、外に出て道の草花に触れたり、石を拾ったりしていました。

安全な場所では裸足になって足の裏を刺激していました。


 
こういうのも大切です。

足腰が強くなるだけでなく、情操教育にもいいですね。^^

あとはお散歩はママの心のリフレッシュにもなります。


 
もちろん、親子とも、無理のない程度にやっていきましょう。

お子さんとママの健康やリフレッシュのためにやることなので、体調や気分がすぐれないときは無理しないでくださいね。

我が家は、早朝散歩も時々やっていましたよー。

空気がピリッとしているというか、ひんやりしていて、気持ちがよかったです。

※朝が得意なわけではありません。(笑)

幼稚園の頃にやっていましたね。

早起きの練習にもなるし、心身が鍛えられる感じでよかったです。

我が家もやってみようっていう方は、出来る範囲で、何かやってみてくださいねー。^^

長くなりましたので、続きはまた明日♪
 
 
 

お子さんに読書習慣をつけるとプラスになる3つのポイント

● お子さんに読書習慣をつけるとプラスになる3つのポイント

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

最近息子が小学生のころ、はまって読んでいた本がこちらの本です。

大人もはまる名作、「バッテリー」です。

FullSizeRender (5)

野球のピッチャーとキャッチャーをセットでバッテリーと言います。

野球少年の青春物語です。

アニメにもなっていますね。

慶応義塾中等部などに合格した芦田愛菜ちゃんも、小学生時代、バッテリーは読んだそうですね。

これで野球のルールを覚えたそうです。

芦田愛菜ちゃんは、多忙な生活にもかかわらず、たくさんの本を読んでいたそうです。

読書量 → 賢さ に必ずしも直結しないかもしれませんが、知識や語彙、国語力など、プラスになることが多いです。

勉強や受験にも役立ちますが、そのためだけではなく、お子さんには読書週間をつけてあげましょう。

読書週間をつけると、どんなプラスのポイントがあるのか、以下にまとめました。^^
 

1: 自然に本が好きになるので親がラク!

 
幼少期、赤ちゃんのころから絵本を当たり前に読んでもらっていると、自然に絵本が好きになります。

Mother and Daughter Reading Together

絵本がある生活が当たり前になります。

絵本好きから本好きになっていきますね。

小学生になって国語の授業などがはじまってから、読書の大切さに親が気付いて、お子さんに本を読ませようと思っても、結構労力がかかります。

他の勉強も始まっていて忙しいですし、遊びもしたいし、テレビも見たい、ゲームもしたいからです。

幼少期から本好きになっていると、たとえゲームをしても、本も読むという方向へ修正してあげるのも簡単です。

ぜひ、赤ちゃんのころから、読み聞かせをしてあげてくださいね。

 

2: 勉強にも役立つ!

 
本が好きになると、本を読むことが苦じゃなくなります。

本を読む → 文字を読む ということですから、国語の読解問題はもちろん、他の教科の教科書を読むのも文字を読む作業です。

その時点で苦労しないほうが、勉強もスムーズに進みますよね。

今、お子さんが赤ちゃんや幼児さんの場合はもちろん、小学生だったとしてもぜひ今から習慣づけてあげましょう。

  

3:授業もちゃんと聞ける!理解力があがる!

 
読書といっても、まずはママの読み聞かせからスタートしますよね。

耳で聞いて、内容を理解していきます。

これは、集中力がとても養われます。

以前新聞で読んだ記事ですが、高校野球の球児に監督が絵本の読み聞かせをするようになった事例があります。

baseball-1425124_640

普通の絵本ですよ!(笑)

このことによって、高校球児たちの野球の成績が上がったそうです。

それは、理解力があがって、監督やコーチの指示の言いたいことを深く理解して行動できるようになったからと言われています。

高校生でも効果が出るって、すごいことですよね。

ぜひ今から、絵本の読み聞かせをしてあげましょう。小学生への読み聞かせも、効果ありますよ。^^
  

まとめ

 
読書習慣は、上記の3つのポイント以外にも、たくさんのプラスの効果があります。

読み聞かせをするのは、ママも結構時間を取られますし、労力もかかりますよね。

でも、今その時間をとっておくと、ママもあとがラクになります。

小学校に入ってから本を読ませようとする労力に比べたら、今ちょっとがんばるほうが絶対いいですね。

もちろん、がんばりすぎないこと。^^

ママの無理しすぎはゼッタイだめですよ。

まずは1冊からでもOKです。

これは英語でも同じことが言えます。

日本語の絵本とあわせて、英語の絵本も今からスタートしましょう。>>>

CTP 2-2

  

幼児期の英語教育にかかるお金

● 幼児期の英語教育にかかるお金

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

幼児期の英語教育にかかるお金っていくらくらいだと思いますか?

こんな記事を見つけました。>>>

ちょっとした目安にはなるかと思います。

英語子育てをやっていると憧れるインターナショナルスクールは、学校によっては親の英語力も必要だし、高額だったりしますよね。


インターナショナルスクール 学費


 
次は、英会話教室の学費です。

インターナショナルスクールに比べると、手軽に習い事として取り入れられそうですね。


英会話 学費


 
ただ、この記事には、こう書かれています。

「週1回程度の教室に行くだけでペラペラになれるわけはありません。自宅でも英語に触れる機会を作った方が上達するのが早いのは言うまでもありません。」

その通りですよね。

週1回、50分の英語教室で身につくなら、すぐに英語が話せるようになるはずです。

英語子育てのおすすめは、

・自宅でたっぷりインプット
・英語を話す機会

です。

英語を話す機会として英会話教室などを利用するのは有効ですが、インプットをしていないとあまり効果はありませんね。

まずは自宅でたっぷりインプットをすることをおすすめしています。

英語絵本セットは、96冊セットだとしても、63000円です。>>>

CTP 1-1
 
 
月謝1万円の英会話に半年行くくらいのお値段ですが、それ以上の効果がありますし、もっと長期間使えます。

また、中学校3年間で習う英文法のほぼすべてをカバーできるほどの内容です。^^

24冊セットからだと17500円です。

コスパもよくて、効果も抜群、そして英語ができないママでも使える英語絵本セット。

まずはインプットからスタートしませんか?>>>