国産バイリンガルを育てるためのフォニックス教材

● 国産バイリンガルを育てるためのフォニックス教材

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

今回は英語子育てに欠かせない「英語を読めるようにする・発音できるようにする」、フォニックス教材のご紹介です。^^  

「フォニックス」というのは、アメリカなど英語圏の子ども達も取り入れている英語を読めるようにする学習法です。

例えば、「A」はアルファベットの「エイ」と発音しますが、単語になると、「apple・アップル」のように「ア」と発音しますよね。

この発音の規則を覚えて、英語を読めるようにしていきます。

アルファベットごとの絵本を使って、楽しく、「発音と読み方」が覚えられます。

lg-book

わが家の息子も2歳くらいからフォニックスを覚え始めました。

そのため、初めて見た単語もフォニックスルールで読もうとしたり、町で見つけた英語の看板もフォニックスで読んでいました。

ryo-2012-07-%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e8%aa%ad%e3%81%bf%e3%80%80%e6%8c%87%e3%81%95%e3%81%97

フォニックスを学ぶと、お子さんが英語を「読む」ことに対する苦手意識がなくなりますね。

フォニックスを学ぶと70~80%の英単語の読み書きができるとも言われています。

このフォニックスの教材は、

1.絵カードでアルファベットを覚える
2.アルファベットごとの絵本を使って、その単語と発音を学ぶ
3.CD-ROMで発音を確認したり、読みを覚える
4.プリントワークで読み書きの定着をする

などの段階を踏んで学ぶことができます。

具体的にご紹介しますね。
 
1.絵カードでアルファベットを覚える

lg-card

こちらの絵カードを使って、まずはアルファベットを覚えます。

絵カードをフラッシュカードのようにめくっていきながら、ママがアルファベットを発音してあげます。

表と裏で大文字と小文字が覚えられるので、両方できるようにしましょう。

全部覚えたら、絵カードの単語、「apple」や「butterfly」などを発音して読んであげましょう。

カルタ取りのようにして遊ぶこともできますね。

 
2.アルファベットごとの絵本を使って、その単語と発音を学ぶ

lg-book

こちらのアルファベットごとの絵本を使います。

まず、「a」の絵本なら「a」から始まる単語ばかりが載っていますので、その単語と発音を覚えていきましょう。

自然にフォニックスの「a」の発音も覚えられますし、「a」から始まる単語の語彙も増えますね。^^

 
3.CD-ROMで発音を確認したり、読みを覚える

lg-a-ambulance-%e3%82%af%e3%82%a4%e3%82%ba

CD-ROMには、絵本と同じ内容のアニメーションが入っています。

ママが絵本を読んであげる時の不安な場合は、こちらのCD-ROMで確認してから読んであげることもできますね。

またこの画面のように、aの単語を定着させるクイズや簡単なゲームのようなものも入っていますので、お子さんが覚えたかどうか楽しく確認することができます。

 
4.プリントワークで読み書きの定着をする

lg-a-%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88

このようなプリントワークがCD-ROMに入っています。

アルファベットごとにありますので、お使いになりたい時に印刷して使うことができます。

このプリントを使ってアルファベットを書く練習をしたり、単語を覚えたかどうか確認することができます。

よりフォニックスが定着しますね。

 
以上のような内容になっていますので、お子さんの年齢に応じて、まずは絵本だけとか、CD-ROMで発音を確認するだけ、というように順番に使っていけます。^^

普段の英語のかけ流しにプラスして、フォニックスを学ぶと、「英語を聞く力」だけでなく「英語を読む力」もつけることができます。

言語の定着に読み書きは欠かせませんので、ぜひご家庭での英語子育てに取り入れていただきたいです。^^

今からフォニックスを覚えておくと、小学校英語はもちろん、中学や高校の英語にも役立つこと間違いなしです。

お子さんに英語の読み方・発音を教えるには最適のフォニックス教材です!

lg-full-set

 
このセットに、「国産バイリンガルを育てるためのフォニックス教材使い方マニュアル」をお付けいたします。

このオリジナルマニュアルには、

・フォニックス教材を使ううえでの注意点
・教材の具体的な使い方
・具体的なタイムスケジュール例
・CD-ROMの使い方
・CD-ROMの英語の日本語訳
・単語ゲームのやり方
・プリントワークのやり方

などが載っています。

効果的な使い方やポイントがわかると、続けられますね。^^

以下、フォニックス教材の詳細です。

 
 
国産バイリンガルを育てるためのフォニックス教材

●絵本 各アルファベット分 26冊(各8頁)
●CD-ROM 1枚
●アルファベットカード26枚
●オリジナルマスコット&収納バッグ
●国産バイリンガルを育てるためのフォニックス教材使い方マニュアル

32,000円(送料・税別)
お申込みはこちら>>>

2歳後半の女の子が英語絵本セットをたった半年使ってみた結果です

● 2歳後半の女の子が英語絵本セットをたった半年使ってみた結果です

こんばんは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

今年1月に英語絵本セットをお買い上げくださった方から、ご感想メールをいただきました。

CTP 1-2

2歳後半の女の子が、たった半年使ってみた結果、こんな感じで楽しんでいただいているようですよ。^^

加藤先生、こんにちは。

英語絵本セットを使用して楽しくおうち英語を続けることができています。
有難うございます。

5月は

「it’s mealting」
「barney bear gets dressed」
「on the go」
「our pumpkin」

の読み聞かせをしていました。

いつも、読んで読んでと言うのですが、昨日は突然娘に「読まないで!自分で読む!」と言われ、娘は「it’s mealting」を曲に合わせてほぼ完ぺきに歌いきりました。

毎日たんたんと読み聞かせているだけで暗記を促す取り組みはしていなかったので、「えーっ、そんなことできるの凄ーい!」とただただ驚きました。

「on the go」は 「a plane」「 a bus」 と最初のフレーズを上手に歌っていました。

最初の頃と比べるとオウム返しでも発音できるフレーズが長くなっているような気がします。

娘のかけ流しを一緒になんとなーく聞いている私が、テレビで日本人が英語をしゃべっているシーンや歌手が英語のフレーズを歌うシーンをみて何かが違うと違和感を感じるようになりました。

正しい発音との違いを正確に指摘できるわけではないのですが感覚的になんか違うなぁと思うのです。
(言っている意味は分かっていません)

自分でもなんとなく身につけられた音の違いを、子どもは完ぺきに身に着けてしまうんだなぁとかけ流しの効果を自分自身で実感できたような気がします。

引き続き先生のブログ等楽しみに拝見させて頂きます。有難うございました。

 

こちらこそ、ご連絡ありがとうございました~!

コツコツ続けるって、本当にすごい効果をうみますよね。^^

娘さんがすでにフレーズを暗記したり、発音できるフレーズが増えたりしていて、私もとても嬉しいです!

そして、ママさんもご自身の聞き取りに変化がでているようですよね。

おっしゃるとおり、大人でもこうやって変化があるわけですから、お子さんは完璧に身につけてしまうんです。

親子で楽しんで下さっている様子が、とてもいいなぁって思います。

Mother and Daughter Reading Together

引き続き楽しんで下さいね~!^^

英語絵本セット、まだお使いではない方は、今から始めませんか?>>>

英語絵本 eterno 5

たった半年でもこの効果ですから、まずはかけ流しからスタートしましょう。

子どもの成長はあっという間ですからね。^^

 
 

「ママってさー、勉強のことで怒らないよね。」

● 「ママってさー、勉強のことで怒らないよね。」

こんばんは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

先日、小5の息子に、

「ママってさー、勉強のことで怒らないよね。」

と言われました。

「え? 怒ってるよね。」

woman-975339_640

息子いわく、他のママと比べてという意見もありましたが。(笑)

(学校で子ども達は色んなお話をしているんですねー。。。汗)

まぁ、息子はそう感じているということですね。理由は色々あると思います。

私ね、勉強しなさいとも言いますよ。

ただ、むやみやたらに言わないからだと思います。

理由も説明します。

息子の人生だから、ママのために勉強するわけじゃないっていうことも伝えます。

テストの点で一喜一憂しません。

だから、息子の中では、

「勉強のことで怒らない。」
「勉強しなさいってあんまり言わない。」

っていう認識なのかもしれません。

よく育児本とかで、「勉強しなさいって言わない」「怒ってはいけない」とかありますよね。

あれ、正しいと思います。

でもね、ゼロじゃなくていいと思うんです。

要は、「本質は何が言いたいのか?」を理解することですよね。

子どもときちんと向き合って、寄り添って、きちんと会話をする。

friendship-2156171_640

押し付けなければいいということですよね、言いたいことは。

ただただ、「勉強しなさいって言わない」を実践しても意味がないんです。

私もね、感情的に叱ってしまうことはあります。

でも自分が悪いと思ったら子どもにも謝るし、説明もします。

きちんと大人と同じに扱う、会話するっていうことも大切ですね。

育児法の、「○○してはいけない。」「○○しなくちゃいけない。」に悩んでしまう方は、言いたいことの本質を考えたり、バランスを考えたりしましょう。

全部できる人はいませんからね。^^

どうしても迷ってしまったら、いつでもご連絡くださいね。

 
 
 

勉強ができる子は●●●が旺盛な子

● 勉強ができる子は●●●が旺盛な子

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

昨日、「難関を突破する子どもの親がしていること」に関する記事を書きました。

今日もそこにつながるお話です。

勉強ができる子は、「好奇心が旺盛な子」が多いです。

先日の「難関を突破する~」の講演会でも、そういうお話がありました。

そのためには、

親が子どもの好奇心の芽をつまない

ことが大切です。

o0400026113014781600

さらに大切なのは、

子どもの興味関心があることについて、情報をあたえてあげること、会話すること

ですね。

将棋の藤井聡太くんが今注目を浴びていますが、彼も将棋が好きで、そこをお母さんが見守ってサポートされたのだと思います。

将棋 駒

同じことをお子さんにもしてあげるといいですね。

親は「勉強」につながることを求めてしまいますが、最初は何でもいいんです。

アンパンマンでも、トーマスでもいいですよね。

興味関心を深めていって、「集中」する経験ができた子は、それが楽しくなりますし、学びの基本でもあります。

以前、わが家の息子が「魚」に興味を持った時も、応援しました。

いつも魚の図鑑を見て、ノートに写して、自分の図鑑を作っていました。

「さかなくん」の講演会にも連れて行きました。

その後はその作業には飽きて、魚へんの漢字に凝りだしましたので、魚へんの漢字の絵本を買ってあげました。

学校の先生と魚へんの漢字をいくつ書けるか競争したりしていました。^^

今、興味があるのは「野球」です。

野球からだって、色々学ぶことはありますよ。

わが家はドラゴンズファンなのですが、先日、息子が他球団の選手の応援歌を覚え始めました。

その中で、広島の菊池選手の応援歌の中に、「韋駄天・菊池」というフレーズがあったんです。

この「韋駄天」という言葉、ドラゴンズの亀沢選手の応援歌にも使われています。

ここで、

「韋駄天ってどういう意味か知ってる~?」
「菊池選手と亀沢選手に使われているね」
「二人の共通点って何だろうね。」
「足が速い、2番打者ってとこかな」
「じゃあ足が速いことに関係しているのかな?」

っていう会話をしながら、最終的に辞書で調べます。

ちなみに韋駄天は、

「仏教の仏の神。よく走る神、盗難除けの神として知られる。転じて、足の速い人の例えにされ、「韋駄天走り」などといわれる。」

とあります。

仏教の神のことだけど、足の速い人の例えにされるということですね。

こうやって覚えたことは、まず忘れないですよね。^^

好奇心が旺盛だと学ぶ楽しさも見つけやすいと思います。

幼児期は、石ころや葉っぱとかでもいいと思うんです。

stones-1694879_640

わが家の息子も大好きでしたしね。

勉強に直結することじゃなくても、その経験が勉強に役立つし、人生も豊かになります。

お子さんの好きなことを、一緒に楽しんでみて下さいね。^^

 
 
 

難関を突破する子どもに大切なのは●●と●●

 難関を突破する子どもに大切なのは●●と●●

こんばんは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

ちょっと更新をお休みしていてすみません。

また今日からも引き続きよろしくお願いします。^^

さて、先日、息子が通う小学校で

「難関を突破する子どもの親が日々していること」

という講演を聞いてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

お話の中で大学入試のお話にもなったのですが、大学入試で大切なのは、

英語と数学ができること

だそうです。

ここができないと致命的とのこと。

まぁ、そうだろうなとは思いますが、改めて難関大学に多数生徒を合格させている先生の言葉は重いですよね。

英語も、今までの受験英語とは違ってきます。

「読む・聞く・書く・話す」という4技能が求められます。

ここは、今からなら間に合うので、幼少期のお子さんのママさんたちは気を付けてあげてください。

数学、算数についてもまた書きますが、とりあえず英語は「今できること」から始めて下さい。

英語絵本セットのかけ流しです。>>>

英語絵本 eterno 5

英語を聞き取る力は幼少期が一番あるんです。

rain 3

ぜひぜひ、将来のためにも、お子さんが豊かな人生をおくるためにも、英語に触れる環境を整えてあげましょう。^^

 
 
 

「小学校英語 中学で役立たず」と考えている中学生が半数

● 「小学校英語 中学で役立たず」と考えている中学生が半数

こんばんは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

小学校英語が導入され始めましたが、それを「役立っている」と考えている中学生は少ないようです。>>>

小学6年時に「小学校英語は中学校で役立つ」と回答した子供は82.6%にのぼったが、中1時点で53.9%まで減った。

小学校英語の導入は始まったばかりですので、すぐに結果が出るわけではないので、ある程度は仕方ないのかもしれません。

それでも半数は役だっていると感じているわけですしね。

中学校でいきなり英語にふれるよりは断然いいでしょう。

もちろんベストは小学校に入る前に、英語にふれておくことです。

rain 3
 
それだけでも苦手意識はなくなっていきます。

それに英語絵本セットの96冊セットは、中学英語までカバーしているので、小学校入学前から中学英語にも触れていることになります。

絵本ですから、教科書で文法として学ぶ前に触れることができるので、「勉強」という意識もないですしね。

ぜひ、乳幼児期から、今小学生なら今から、英語絵本セットを使っていきましょうね!>>>

英語絵本 eterno 5

 
 
 

「コスパがよすぎます(笑)」

● 「コスパがよすぎます(笑)」

こんばんは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

先日、英語絵本セットを追加購入してくださった方から、こんなメッセージをいただきました。

由希子さん、こんにちは。

英語絵本セット、順調なので追加購入させていただきます。

娘も英語絵本を楽しんでいて、フレーズをリピートしたり、英語絵本を見ながら指さししたりしています。

96冊セットでもこのお値段って、コスパがよすぎます。(笑)

フォニックス教材も購入予定ですので、またよろしくお願いします。)

 

ありがとうございます。(笑)

確かに96冊セットそろえても、高額英語教材などに比べると格安ですよね。

英語教室なども、月に8000円くらいだとすると一年で96,000円しますから。

まずは英語絵本セットでインプットすることをおすすめしますよー。>>>


 

ご兄弟でも使えますし、かけ流しの次は読み書きにも使えるので、さらにコスパがよくなりますね!^^

0歳から使えるので、まだ英会話教室は早いっていう方にもおすすめです。

英語フォニックス教材も、英語の読みや発音を楽しく学べるのでとってもおすすめです。>>>

lg-book

 
 

「2歳の息子が日本の絵本と同じように英語絵本も読めています。」

● 「2歳の息子が日本の絵本と同じように英語絵本も読めています。」

こんばんは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

英語絵本セットは24冊セットから販売していますが、おすすめは「96冊セットをマスターすること」です。

96冊終わると、中学英語のほとんどをカバーできる内容になっています。

中学英語は基本中の基本ですからね。^^

その96冊セットをすべてかけ流しましたーっていう方からメッセージをいただきました。

加藤さん、こんにちは。

現在2歳1か月になる男の子の母です。

子供が7か月の時から、CTP英語絵本セットをはじめ96冊の聞き流しが終わりました。

達成感がありました。

毎日CDを1回聞くことと、読めない日もありましたが、絵本を読むことを続けてきました。

今は、2周目に入りました。

今のところ、1歳代から気に入った単語を発したり、8月で2歳になりI See Shapesとか、I See Patterns と発しました。

CDと絵本が連動していることは完ぺきに理解しています。

2周目は、私も子供も英語を聞くことになれ、 日本の絵本と同じように英語絵本も読めています。

もっと早く始めれば良かったなと思います。

英語以外も、加藤さんのブログを参考にさせていただき、日本の絵本、図鑑をたくさん読んでいます。

ディズニーの英語と迷いましたが、シンプルな働きかけで続けやすいこちらにして良かったです。

2周目も、コツコツ続けていきます。

またご報告させていただきます。

Hさま、素敵なご報告ありがとうございましたー!!

96冊セット、まずは一巡目が終わったとのことで、お疲れ様でした。

今、2歳で、96冊セットをもう一度最初から2回目のかけ流しをされているとのことですが、これとってもいいですよ。

「日本語の絵本と同じように英語絵本も読めています。」

これってすごいことですよね!!

「ディズニーの英語と迷いましたが、シンプルな働きかけで続けやすいこちらにして良かったです。」

ありがとうございます。^^

ディズニーもいい教材ですが、使いこなすのが大変なのと高額だというのがありますね。

ともかく、続ければちゃんと結果が出るということです。

2歳のお子さんでも、こんなに素晴らしい結果が出ていますね。

ご一緒に英語子育てスタートしませんか?こちらからチェックできます。>>>

   

幼少期から読みたい!おすすめ漢字絵本【にんべん】

● 幼少期から読みたい!おすすめ漢字絵本【にんべん】

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

今日は幼少期から読みたい漢字の絵本のご紹介です。

最近、先取り学習の記事を書いていましたが、語学に関しては先取りしておくととてもいいですよね。
 
words-955946_640

文字が読めることは読書する際もとても有利に働きますし、英語や漢字を見て覚えるのも幼少期はとても得意な分野です。

 
wood-cube-473703_640

先に少しやっておくと苦手意識もなく取り組めますね。

おすすめの絵本は五味太郎さんの「かんじのぼうけん」という絵本です。

こちらはにんべん。>>>

 
五味太郎 にんべん
 

にんべんの漢字について、可愛いイラストで説明してくれています。

こんな感じ。
 
 

五味太郎 にんべん 中身
  

にんべんの他にも、「きへん」「さんずい」「てへん」などが出版されています。

楽しく学べるので、とてもいいですね。

こういった絵本を取り入れるときの注意点は、「覚えさせようとしない」ことです。

普通の絵本を読むときのように、楽しみながら読んでいれば、自然に覚えてしまいます。^^

これ、英語絵本も同じですね。

ぜひぜひ普段の読み聞かせの中に、漢字絵本、英語絵本など取り入れてみてくださいね!

英語絵本セットはこちらからチェックしてください。>>>
 

rain 2

  

「ひとりごとの中にたまに英語が混ざっています!」

● 「ひとりごとの中にたまに英語が混ざっています!」

こんばんは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

引き続き、英語絵本セットをお使いの方からのご感想をお届けします。

毎日の取組の大切さを伝えてくださっています。^^

加藤さん、こんにちは。

最近、息子がずっと一人でしゃべっているときがあるのですが、たまにWhat do we need?など英語も混ざっています。

少しずつですが、何もやらなければ、ゼロなので毎日の取り組みを無理なく続けていきます。

またご報告させて頂きます。

おーーー、すごいです!

ひとりごとの中に英語が混ざっているなんて!

ちゃんと英語がインプットされている証拠ですね。

Hさまもおっしゃっていますが、少しずつでも無理なく続けていけるといいですよね。

効果があるのかな?って疑問に思うこともあるかもしれませんが、かけ流しをすれば必ず英語はインプットされていきます。

まずは毎日少しの時間からでも、スタートしませんか?>>>