「とっても聞きやすくて、しかもこんなに楽しいものとは思ってもいませんでした。」

● 「とっても聞きやすくて、しかもこんなに楽しいものとは思ってもいませんでした。」

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

先日、英語絵本セットをお買い上げく出さった方から、嬉しいメッセージをいただいたのでご紹介します。^^

ご了承いただいています。


 


由希子さん

こんにちは。商品が届きまして早速CDをかけております。

とっても聞きやすくて、しかもこんなに楽しいものとは思ってもいませんでした。

子供も楽しんで聞いており How many~ とか音声に習って自分で聞き取れる部分はしゃべっているのでよかったなと思っていますが、

私のほうが毎日CDかけることを楽しんでいる気がします(笑)

 

Nさま、ご感想ありがとうございました。^^

とっても嬉しいです~♪

そうなんですよね!楽しいCDと絵本なので、私も大好きなんです。


 

まずはここから、英語に親しんでいってもらいたいなぁって思っています。

内容も日本の英語教育としては英検3級程度の文法などカバーしているので、将来も役に立つ内容になっています。

メッセージくださったNさまは国際結婚されていて、ご主人が英語も日本語もできるそうです。

Nさまも英語ができる方だと思うのですが、こんな環境で英語子育てしているのうらやましいな~と思う方もいらっしゃいますよね。

でも結局やることは同じなんですよ。

「英語も日本語も両方インプットしてあげる」っていうことです。

とはいえ、パパもママも話せるといいなぁとは思いますけどね。(笑)

英語も日本語も、インプットはまず絵本から!

 

英語が出来なくても付属のCDで楽しく読み聞かせできます。

そのうちにママも覚えちゃいますよ。

ぜひこちらの絵本で親子ともに頼んでくださいね。>>>

 
 
 

増税前!ご検討中の方はいますぐチェック!

● 増税前!ご検討中の方はいますぐチェック!

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

10月から消費税が増税になりますね…。

もし、英語絵本セットなどご購入を検討されている方は、お早めにチェックしてくださいね。^^


 
正直、英語絵本は英語子育てになくてはならないものです。

教材というより、「絵本を読む」「CDをかけながす」っていうシンプルなところからのスタートなので、どなたでもお気軽に取り組んでいただけます。


 
日本語でもまずは絵本の読み聞かせをしますよね。

それと同じ感覚です。


 
英語を聞き取れる耳をつくるためにも、幼少期からのスタートをおすすめします。

ぜひ始めてみませんか?

英語絵本セットはこちらからチェックできます。>>>

 
 
 

猫背改善!野球にも効果あり!勉強にも大切な体作り

● 猫背改善!野球にも効果あり!勉強にも大切な体作り

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

先日、息子と息子のお友達を連れてパーソナルトレーニングに行ってきました。

岩倉駅前のパーソナルトレーニングジム サティスファイさんです。>>>

私も以前トレーニングでお世話になりました。

息子は体を動かすのが好きだし、運動は得意なほうですが、中学受験をしたので昨年1年間、運動は気分転換くらいで勉強勉強の毎日でした。

それで、猫背が気になるようで、今回は、

・猫背を改善するトレーニング
・野球部に役立つトレーニング

 
をメインにやっていただきました。

トレーナーの中村好伸さんは、元プロボクサーで体のトレーニングのことはもちろん、糖質制限食など食事の知識も豊富なので安心してアドバイスをお願いできます。

まずは股関節をぐるぐる回します。

これ私もやったことあるけど、簡単そうで地味にきいてきます。

横向きだけじゃなくて、仰向けや四つん這いの姿勢でもまわしていきます。

なぜかカメラ目線!

腕もまわして、肩甲骨も意識します。

こんな感じでチューブを使って、わきをしめて腕を開いていく運動も。

これはかなりきつかったみたい。(笑)

奥のマシンも交代で使いました。

次はお尻の筋肉を鍛えます。

女性はヒップアップにもなるからやるといいらしいですよ~。^^

これも見た目よりきついです!

そして重りをもっての肩の運動。自宅でやるときは500mlのペットボトルでやるといいそうです。

肩甲骨まわりは、猫背改善にも、野球にも大切ですね!^^

最後にトレーナーの中村先生と記念撮影!

先生が見本を見せてくれると、すごく簡単そうなんだけど、自分たちがやるとかなりキツイ!

息子は次の日全身筋肉痛になっていました。(笑)

そうそう、トレーニングの成果なのか、このあとナゴヤドームに野球を見に行ったんですが、そのときピッチングスピードを計ったら過去最高でした!

息子が喜んでいました。

家でも教えてもらったトレーニングをコツコツやらなくちゃね。

私もだね。。(笑)

今回伺ったサティスファイさんは、愛知県の岩倉駅すぐです。名古屋からだとほんと近い!

遠方の方はおすすめのトレーニングの動画などもたくさん公開されているし、糖質制限食などダイエットにもとっても詳しいので、ぜひこちらからチェックしてみてくださいね!>>>

ママもお子さんも、勉強するにも受験するにも、まずは健康第一ですからね~。

勉強も体力いるしね。^^

私もまた息子とトレーニングしに行こうと思います。

 
 
 

やるべきことをやれるようになるために必要なこと

● やるべきことをやれるようになるために必要なこと

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

もう8月ですねー。そうこうしているうちにあっという間に夏が終わりそうです。

というわけで、息子の中学の宿題もだいぶ残っているので予定を再度組ませたいと思います。

最初に組んだ予定どおりには、もちろん進んでいません。(笑)

でも、何事もトライ&エラーが大切です。

親が予定組んでもダメですからね。(年齢に応じてサポートは必要。)

今日は、「やることをやる」ためには、どうしたらいいか、お伝えしますね。

夏休み中に息子にも伝える予定です。


 

色々あるのですが、まず一つは、「やるための仕組みを作ること」です。

昔一緒にコーチングを学んだ友達が、庭の草刈りが大変で憂鬱だと言っていて(郊外に住んでいてお庭が広い)、自分で草刈りを続けるために、庭の通り道に草刈りの道具を置いておくことにしたそうです。

これ、とっても有効な方法なんですよ。

子どもを送っていって、帰宅した時に、5分でも10分でも草刈りすることにしたそうで、この方法で続いているそうです。(器具の管理にはもちろん注意しています。)


 

この方法のポイントは「続けやすくする仕組みづくり」です。

なので、英語子育て中の方は、CDのかけ流しを続けるためはどうしたらいいか、考えてみましょう。

朝起きたらすぐCDをかけられるように工夫するために、

・CDプレーヤーの中にCDを入れておく
・リモコンを机の上に置いておく
・朝起きたらすぐスイッチをいれる
・今月(今週)かけ流すCDはプレーヤーに必ず入れておく
・今月(今週)の絵本は、透明のラックなど目につくところに置いておく
・お子さんが毎朝スイッチを入れる係にする
・携帯に音源をいれておく

 
などなどですね。


※実際に英語絵本セットをお使いの読者さまからいただいたお写真

朝起きたら、この絵本1冊読んで出かけようって思っても(日本語の絵本でも)、朝その絵本がテーブルの上になければなかなか読めないんです。

寝る前に、テーブルのところに置いておけば、読むのは1~2分で済みますもんね。^^

他にも知り合いがやっていたのは、

・朝ランするためにウェアを着て寝る
・朝ランするためにシューズをベッドルームに置いておく
・英語のテキスト1ページやるために、ダイニングテーブルにテキストを置いておく

 
などです。

まず、最初の行動を起こせるように、少しでも工夫しておきましょう。

歯磨きしているときに、必ず単語を覚えるなどもいいですね。

洗面所など歯磨きする場所に単語表を貼っておきましょう。

人は、「頑張るぞー!」と思ってもなかなか頑張れません。

行動を起こせる小さな工夫をしていきましょう。^^

 
 
 

海で赤ちゃんが溺れているのを目撃しました!

● 海で赤ちゃんが溺れているのを目撃しました!

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

今日は夏に気をつけたい水の事故についてお伝えしますね。

というのも、先日、海で、赤ちゃんが溺れているのを目撃したんです!

ライフガードの人が走ってきて、海で何かつかんだなぁと思ったら赤ちゃんで!

お父さんは上の子にライフジャケットを着せていて、その間に流されていたみたい。

ライフガードの人が赤ちゃん渡すまで、お父さん気づいていなかった…。


 
ほんとに一瞬のことだと思うから、気をつけないといけないですね。

子どもって静かに溺れるらしいですよ。

バチャバチャ音をたてて、助けてー!とかないですから。

こちらの記事を参考にされてください。

「子どもは静かに溺れます」>>>クリック


 

どうして静かに溺れるのか、なども解説されているので、とても参考になりますよ。

家の中でも、浅いところでも溺れるそうです。

気をつけましょう。

ぜひ読んでみてくださいね!^^
 
 
 

夏休みにもおすすめ!4教科の勉強につながる遊び

 夏休みにもおすすめ!4教科の勉強につながる遊び

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

お茶会でも話題に出ましたが、英語以外にやっておきたい4教科の勉強につながる知育についてのお話です。

絶対に、断然おすすめなのが、こちらです。


※画像クリックでリンクに飛びます

くもんの日本地図パズルですね。

上の画像だと地域別に色分けされていますが、慣れてきたら単色のピースで練習できますよ。

こんな感じです。

我が家は幼稚園からこれで遊んでいましたけど、最初は上手にはめることさえ難しいと思います。

なので、「覚える」というより、「手先の訓練」くらいのイメージでやってみてください。

「覚えさせる」っていうより、「遊びやおもちゃ」っていう感覚ですね。

実際手を刺激することは、脳を刺激することと同じだと言われていますしね。

 

今はお値段もお安くなっているみたいなので、ぜひ上の日本地図パズルの画像リンクからチェックしてくださいね。^^

都道府県の位置や名前を覚えるだけでなく、「形」を覚えるのも大切ですし、幼少期のほうが簡単に覚えます。

形は、シルエットだけでどの都道府県かを問う中学入試問題もあったりしますが、このパズルのおかげでそれについては一度も勉強することはなかったです。

静岡は金魚の形~、新潟は恐竜に似てる~とか言いながら、息子は遊んでいましたよ。^^

最初はそんな感じでOKです。

最終的にはタイムトライアルで、タイムを縮めるように頑張っていましたー。(笑)

ぜひ遊んでみてくださいね。^^

 
 
 

「子供にイライラして怒り口調の時も多々あったのですが、できる範囲でこのままでいいんだと、お話できてすっと心が軽くなりました。」

● 「子供にイライラして怒り口調の時も多々あったのですが、できる範囲でこのままでいいんだと、お話できてすっと心が軽くなりました。」

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

先日のお茶会ご参加の方から、またご感想をいただいているのでご紹介します。^^

ご了承いただいています。


由希子さん

こんにちは。

先日はありがとうございました!

とても刺激になり行ってよかったです。

由希子さんもお変わりなくお元気そうで嬉しかったです。

最近英語どころでなく子供にイライラして怒り口調の時も多々あったのですが、できる範囲でこのままでいいんだと、お話できてすっと心が軽くなりました。

他のお母さんのお話もとても参考になり、幼稚園小学校と教材選びも出てくるので、自分もアンテナを張っていきたいです。

小中も公立しか考えた事がなかったですが、私立受験の話などなかなか聞けない話が聞けて参考になりました。

フォニックス教材とアルファベット練習帳を申込みさせていただきました。

英語以外の取り組みをしてなかったので、四教科につながる物もやっていきたいです。机に向かう習慣をつけていきたいです。

おもちゃばかりで知育的な物があまりないので、日本地図パズルやタングラムパズルなども買ってみたいです。

ありがとうございました。

 

Hさま、ご感想ありがとうございました。^^

Hさまは、コツコツ英語絵本セットを96冊、終了させていらっしゃいます。>>>

でも、お茶会でも話題にあがったのですが、2周目は暗唱してみようかとか、3周目は読みの練習をしてみようかとか、何周も使えるんです。

そうすることで、力がついていきますよね。

そのうえでフォニックス教材を導入していただくと、発音や読みなどの練習に最適です。>>>

やはり「読み」につなげていくのが難しいので、みなさん苦労していらっしゃいます。

その練習にもなるので、少しずつやっていくといいですね。^^

何でも習得するのには時間がかかりますし、コツコツやるのが一番です。

今からスタートしていきましょう。^^

そして、Hさまもおっしゃっていますが、子育てだけでも大変なのに知育もやるとなると、どうしてもイライラすることが多くなります。


 
私もそうです!

なので、時には休憩したり、さぼったり、家事も手抜きでいいと思います。

子育てってそれだけで大変なので、まずはママ自身のことを考えて、できるときに休憩しましょう。^^

お子さんのこと考えて、わざわざお茶会まで来てくださってるだけで、すごくお子さん想いで勉強熱心な素敵なママさんだと思いますよ。


 
みなさんも、頑張りながらも頑張りすぎず、バランスをとっていきましょうね。
 
 
 

「英語の勉強へのスタンスのこと、習い事のことなど知ることができ、大変有意義でした。」

● 「英語の勉強へのスタンスのこと、習い事のことなど知ることができ、大変有意義でした。」

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

昨日の東京お茶会にご参加くださった方から、ご感想メールをいただいたので、ご紹介しますね。

ご了解いただいています。^^

由希子さん

こんばんは。

今日はお茶会に参加させていただき、ありがとうございました!

またお会いすることができて、とても嬉しかったです^_^

短い時間でしたが、由希子さん、そして他の参加者の方のお話を聞くことができて、とても勉強になり、赤ちゃん連れで行った甲斐がありました。

特に中学校生活の生のお話や、英語の勉強へのスタンスのこと、パズル道場、グリムスクールなどの習い事のことなど知ることができ、大変有意義でした。

色々な情報がある中で試行錯誤だったり、何が子どもにとってベストなのか悶々とする日々でしたが、尊敬できる子育ての先輩のお話を聞くことができて、心の中が整理され、スッキリした気持ちになれました。

そして、まだまだこれからですが、前向きに頑張ろうという気持ちにもなれました。

今のタイミングで由希子さんに再会できて、ありがたく思います。

またの機会にお会いできるのを楽しみにしています。ありがとうございました。

 
Kさま、素敵なメッセージありがとうございました。^^

赤ちゃん連れてのご参加は大変かと思いますが、わざわざご参加いただき、ありがとうございました。

またお会いできて嬉しかったです!

ほんとうに、みなさんとたくさんお話できましたね。

英語だけでなく、小学校受験、中学受験、小学校の勉強のことなどなど、たくさんお話しましたね。

今日は、昨日お話した中で、算数の力をつけるのに幼少期にやっておくといいことの一つ、タングラムのご紹介です。


※画像クリックでリンクにとびます

今、チェックしたらなんだかお安くなっているみたいですので、上の画像クリックしてチェックしてくださいね。

私、自分の購入履歴見たら、息子が3歳の時に買っていました。

上の画像だと4ピースしかないですが、7ピースまでコマがありますし、最初は4ピースから練習して使ってみてくださいね!

小学校で図形の問題が出てきたときなどに、とっても有利です。

勉強が始まる前にやっておくのがいいですね。

遊びの一つ、おもちゃの一つと思って、遊んでみてください。

またお茶会でのお話、少しずつシェアしますね~。^^

 
 
 

オーストラリアの子どもたちも使っているフォニックス教材です

● オーストラリアの子どもたちも使っているフォニックス教材です

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

昨日、発音についての記事を書きました。

英語の先生方がこぞっておっしゃるのは、発音・リスニングは幼少期からがいいっていうこと。

他の「英語の勉強」の部分はもしかしたらある程度の年齢になってからのほうが、習得スピードは速いかもしれません。

でも、発音・リスニングは、幼少期に身に着けておくととってもラクですよね。

それにはやはり英語絵本セットです。クリック>>>

勉強としてじゃなく、絵本として自然に身についてきます。

発音や読みっていうとフォニックスもとっても大事です。クリック>>>

ただ、フォニックスは、フォニックスだけやってもだめなんですね。

その前に自然な音入れが必要です。

つまり絵本の読み聞かせ(CDのかけ流し)です。

フォニックスは全部覚えようとするとたくさんの種類がありますが、私がご紹介している教材は基本のフォニックスです。

オーストラリアの子どもたちも使っている教材です。

まずは英語絵本セットで英語のかけ流し、それから同時にフォニックスで音を覚えて読みを覚えていきましょう。

英語絵本セットもフォニックスもどんどんご注文いただいています。

来週一週間は発送ができませんので、夏休みから使いたい方はお早めにご注文ください。

特にフォニックスはすぐ発送できるものは5セットのみになっています。(再来週以降入荷予定)

遊び感覚で使えるし、長く使えるのでぜひ使って下さいね!

 
 
 

英語を上手に発音するのが恥ずかしい!っていう時期があっても大丈夫です!

● 英語を上手に発音するのが恥ずかしい!っていう時期があっても大丈夫です!

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

先日、息子が通う中学校の授業参観に行ってきました。

英語の授業では、全員が一人ずつ前でスピーチをするというハードルの高いものでした。(笑)

中学最初の授業参観で保護者がズラーッと並んでて、嫌ですよねー!

みんな同じ文章を事前に暗記しておいて、前で一人ずつ発表するというものでした。

いいなーと思ったのは、

・暗唱できているか
・忘れた場合はプリントを見てOK
・発音の上手さ
・イントネーション
・なめらかさ
・視線
・表現

 
などが採点ポイントになっているところです。

発音の上手さも採点されるので、「上手に発音している子をからかう」とかしている場合じゃないんです。

帰国生もいるので、英語ペラペラの子もいますしね。

あとは、これからの子には必要な、プレゼン能力も採点されるわけです。

だから、視線の送り方や表現の仕方なんかも採点されるんですね。^^

実は息子は小学校に入ってからはあんまり英語をやっていなかったし、発音も小学校の授業でしっかりやるのも恥ずかしいのか、下手になっていました。

たまに、「ちゃんと発音してみてー。」っていうと、できなくもないので、そこまで気にしていませんでした。

ですが、この授業参観のスピーチを見たら、しっかり発音していたのでちゃんと戻っているなあーってビックリしました。

先生からのその時のコメントも、「R,L,M,TH の発音がきれいですね。」って言われていましたしね。^^

やはり幼少期にしっかり英語に触れていたので、発音もしっかり習得できていたんですね。

途中、「小学校で発音しっかりするの恥ずかしい」っていう時期があっても、全然大丈夫でした。^^

中学は英語教育がしっかりしているのも選んだ理由の一つでしたが、いい授業でしたし、英語力もつきそうです。

発音をしっかりマスターするにはやはり幼少期の英語のインプット、大切ですよ。

英語絵本セット、どんどんご注文いただいています。まだの方はこちらからチェックしてくださいね。>>>