冬から春にかけておすすめの絵本・洋書もあります

● 冬から春にかけておすすめの絵本・洋書もあります

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

今日、息子が「グリコ森永事件の小説読みたい」って言うからビックリしました。

私、数年前に買って読みましたもん。

これです。


※画像クリックでリンクに飛びます

同じ本、読めるようになったなんて嬉しいなぁ。

でも、分厚い!!ってビックリしてたから、まだ読めないかも。難しいしね。読み応えあるし。

さて、今日は今の季節から春にかけて読むのにおすすめの絵本のご紹介です。

内容もイラストもとっても素敵なんですよ。

こちらの絵本です。


※画像クリックでリンクに飛びます。

名作絵本としてもよく紹介されていますよね。

洋書もおすすめです。


※画像クリックでリンクに飛びます。

洋書でも名作絵本として表彰されています。

この日本語と英語でのタイトルの違いも、なかなか面白くて素敵なんですよ。

中身を読んでみて、なぜタイトルが違うのかを感じてみるのもいいですね。

我が家にはどちらもあります。

中のイラストはモノトーンですが、表紙の黄色がきいていて、中にも少し出てきます。^^

ぜひぜひ読んでみてくださいねー。^^

 
 
 

1月から読みたい絵本:洋書もあります!

 1月から読みたい絵本:洋書もあります!

こんばんは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

今日から私が住む地域の公立の学校はスタートしたようで、小学生たちが登校する姿が見られました。

我が家の息子はまだ休み中で、宿題に追われています。(笑)

すごく多いのでね…。

さて今日は、1月から読むのにちょうどいい絵本のご紹介です。

こちらの本です。


※画像クリックでリンクに飛びます。

おなじみぐりとぐらの絵本ですが、一年間の内容が絵本になっています。

中身はこんな感じ。

こんな感じで12月まで続きます。

季節の様子や行事のことなどもわかって、いいですね。

わが家も読んでいました。

どうせなら1月からスタートするのもいいですよね。

ぜひチェックしてくださいね。

英語版もあるようです。^^


※画像クリックでリンクに飛びます。

ぜひ今月の絵本に加えてみてくださいね♪

今年も、日本語の絵本も英語の絵本もたくさん読む一年にしましょう~。^^
 
 
 

明日は七草粥:由来は知っていますか?

● 明日は七草粥:由来は知っていますか?

こんばんは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

明日は七草粥を食べる日ですね。

今日スーパーで七草のパックを買ってきました。便利ですね~。

さて、七草粥の由来についてわかりやすい絵本のご紹介です。

おせち料理の時もご紹介しました絵本のシリーズですね。


※クリックでリンクに飛びます

こういう日本の食文化について学ぶのって大切ですよね。

中身はこんな感じです。


 

七草は知識として小学校で覚えますよね。

それまでに日常生活でも触れておきたいですね。

ぜひチェックしてくださいね~♪

 
 
 

英語絵本とCDで英語が話せるようになる3つの理由

● 英語絵本とCDで英語が話せるようになる3つの理由

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

最近は、乳幼児期から英語を習わせる方が多くなってきていますよね。

アルファベット ブロック 画像

「英語絵本を読んであげたほうがいい。」
「英語のCDを聞かせてあげたほうがいい。」

って聞いたことがあるけど、「それで英語ができるようになるのかな?」と疑問に思ったことはありませんか? 

今回は、「英語絵本とCDで英語が話せるようになる3つの理由」として、その疑問にお答えしますね。 

理由は以下の通りです。

1 : 英語が聞き取れる耳を作る
2 : 日本語と同じように学ぶ
3 : インプットがなければアウトプットもない

 

順番に詳しく解説していきますね。^^

1: 英語が聞き取れる耳を作る

 
赤ちゃんは産まれた時からママの声がわかります。

お腹の中にいるときから聴力があるからなんです。

赤ちゃん 寝ている

産まれてから1歳までの間に、赤ちゃんの聴力は飛躍的に発達します。

そして、聴いたことのない音は、どんどん聞こえなくなっていきます。

絶対音感なども、「身につけるなら6歳まで」と言われるように、聴力は6歳までにほぼできあがり、10歳で完成すると言われています。 

英語が話せるようになるためには、まずは聞き取れないといけません。

英語が聞き取れる耳を作るために、英語絵本とCDで幼少期から英語を聞かせておく必要があるんですね。 

 

2: 日本語と同じように学ぶ

 
赤ちゃんは、日本語をどのように覚えていくのでしょうか?

主には、ママの語りかけや絵本の読み聞かせですよね。

その際に、日本語の文法を教えていますか?

日本語の発音を教えていますか?

教えていないですよね。^^

赤ちゃんの能力はほんとうに素晴らしくて、ママが話しているのを聞いているだけで、日本語を覚えていきます。

赤ちゃん 耳

この能力を英語習得にも活かせるのが、英語絵本とCDを使っての英語子育てなんです。

日本語を覚えてきたら、まずは一語文から発語があるように、英語でも覚えた単語をポツポツと話すようになります。 

幼少期特有の能力を、ぜひ活かしてあげたいですね。^^

3: インプットがなければアウトプットもない

 
英語を話せるようになってほしいからと、英会話教室にお子さんを通わせるママさんも多いかと思います。

でもまずは、インプットからなんです。

インプットというのは、英語の音をたくさん聞かせること。

つまりは英語絵本とCDで英語のかけ流しをすることです。

それはコップに水を入れていくようなイメージです。

コップに水を入れる

コップに水がいっぱいになると、あふれますよね。

あふれた分がアウトプットです。

つまり、英語をたくさん聞かせて、ちゃんと溜まったら、あふれでて発語があるということですね。 

コップが空の状態で英会話教室に行くより、まずは英語のかけ流しをしてインプットをしっかりとやっていきたいですね。^^ 

 

まとめ

 

「英語絵本とCDで英語が話せるようになる3つの理由」、いかがでしたか?

赤ちゃんや幼児期のお子さんには、大人にはない特別な能力があります。

1 : 英語が聞き取れる耳を作る
2 : 日本語と同じように学ぶ
3 : インプットがなければアウトプットもない

この3つを活かすには、英語絵本とCDでの働きかけが一番です。

ぜひこれからの英語子育ての中で、実践してみてくださいね~。^^

 

おすすめことわざ絵本・ことわざかるた・ことわざカード

● おすすめことわざ絵本・ことわざかるた・ことわざカード

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

お正月番組を息子と何気なくみていたら、お笑い芸人のミキが漫才をやっていました。

それが面白くて息子と笑っていたのですが、ネタの中に、たくさんのことわざが出てくるんです。

ことわざをわかっていないと、そのネタではあまり笑えないと思うんです。

知識というのは、人生を豊かにするツールの一つですよね。

さて、そんなことわざですが、こちらの絵本がおすすめです。


※クリックでリンクに飛びます

我が家にも2冊ともあって幼稚園や小学校のときに、絵本のように読んで楽しんでいました。

長い間使えるし、覚えておいて損はないですし、とてもおすすめです。


※クリックでリンクに飛びます

冬休み中にかるた遊びをするのも、いいですよ。

読む練習にもなるし、楽しく学びながら遊べますよね。

ことわざかるたもいいですね。

幼少期はくもんのことわざカードが使いやすいかもしれません。


※クリックでリンクに飛びます

冬休み、お家にいる時間が長くて、遊ぶのに困ってるときなどにでもどうですか?

色々取り入れて遊んでみてくださいね。^^

 
 
 

初夢の絵本

● 初夢の絵本

こんばんは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

新年2日目はいかがお過ごしでしたか?

すでにクリスマスや大みそか、お正月と、ずっと食べていて体が重い私です。(笑)

今日は初夢の絵本のご紹介ですよー。


※クリックでリンクに飛びます

初夢の由来とか、いい夢だったら話したらいけないとか、ほのぼのしたイラストで解説してくれています。

そういえばあまり初夢について話したことないなぁ。

この絵本があれば、お子さんに説明もできますし、勉強にもなっていいですね。^^

よかったらこの機会にご家族で読んでみてくださいねー。

   

新年あけましておめでとうございます。

● 新年あけましておめでとうございます。

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

新年あけましておめでとうございます。


 

本年もどうぞよろしくお願いします。

新年いかがお過ごしでしょうか?

我が家は年越しでいつもより少し夜更かししたので、ゆっくり起きて、遅い朝ご飯にお餅を食べました。

お昼はおせち料理を食べました。


※参考画像 

おせちはたくさんは食べないので、昆布巻き、お煮しめ、なますなど作って、あとは少し普通のおかずを足したりしています。

息子の中学で「お母さんがおせち料理を作ってくれる人?」って先生が聞いたら、息子を含めて5人くらいが手をあげたそうです。

買ってくるのもアリですし、あまり食べないっていうご家庭もあるでしょうし、色々ですし、どれもOKですよね。


 

とはいえ、日本の伝統的なおせち料理をお子さんにも知ってほしいなって方は、こちらの絵本がいいですよ。


※クリックでリンクに飛びます
 

料理研究家・堀江ひろ子さんによる、おせち料理の由来の解説がついていて、大人にもわかりやすいです。

お料理の手順なども書いてありますよ。


 

これなら、お子さんと一緒に楽しく学べそうですね。^^

よかったら読んでみてくださいね。^^

それでは、よいお正月をお過ごしください。
 
 
 

環境がガラッと変わった一年でした

● 環境がガラッと変わった一年でした

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

今年もあと2日で終わりですね。

今年一年はいかがでしたか?

私は、息子の中学受験、引っ越しなどあって、環境がガラッと変わった一年でした。

中学受験も大変でしたが、その後の中学校生活に慣れることや、私も環境の変化に慣れることなど、引き続き色々大変な一年でした。


 

人生の節目節目で、色々なことがありますよね。

そうこう言っているうちに、中学一年生がもうすぐ終わろうとしているので、本当にあっという間ですよね。

子育てもなんだかいつの間にここまで来たんだろうって感じで、先輩方が言っていた「あっという間」の意味が分かる気がします。


 

とはいえ、息子が幼少期は大変すぎて、「あっという間」なんて信じられませんでしたけどね。

大変なものは大変ですしね。ママさんたちいつもお疲れさまです。


 

子どもが大きくなると楽になる部分と、違う意味で大変になる部分があったりして。

でもそれも含めて子育てというか、人生とういうか、そういうものなんでしょうねー。^^

わが子はもう中学生になりましたが、これからもみなさんの子育てや英語教育などの力になりたいなと思っています。


 

今は情報があふれているので、色んな情報に惑わされたり悩んだりすることも多いと思います。

いかに情報を入れないか、選択していくかって大切ですよね。

今年一年はあまりお仕事の活動はできませんでしたが、来年はもっと頑張ってみなさんの力に少しでもなれたらいいなと思っています。


 

本年一年間、どうもありがとうございました。^^

英語絵本セットは年末にたくさんご注文いただいたので、一部欠品していますが、今のうちにご注文いただければ新年すぐにお送りできると思います。>>>


 

2020年の英語子育てをスムーズにスタートさせるためにも、いまのうちにご用意くださいね。

フォニックスのほうは少しですが在庫がありますので、こちらもお早めにどうぞ。>>>


 

フォニックスはフォニックス教育を受けてこなかった大人でも学びなおしたほうがいいと言われるほどです。

ぜひ今のうちからお子さんにフォニックスを覚えさせてあげましょう。

年末年始は、発送が遅くなる可能性がありますが、いつでもご注文くださいね。

それでは、よいお年をお迎えください。

  
 

「本は買ったほうがいいですか?」

● 「本は買ったほうがいいですか?」

こんにちは、国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

息子の中学も冬休みに入り、今日はお友達が来て一緒に宿題をやっております。

宿題の量が結構多い…。

さて、今日は「本は買ったほうがいいですか?」っていう質問にお答えしますね。

 

結論から言うと、ある程度は買ったほうがいい、です。

ある程度の目安ですが、これも人それぞれできる範囲で、ですね。

私は、絵本は、50~100冊くらいのセットを買うといいかなと思っています。

数年かけて読むものですので、これでも結構足りないのですが、あとは図書館に通ってカバーするといいですよね。


 

セットで買うメリットは、「自分では選ばない本が入っている」という点です。

自分で一冊ずつ好きな本を買うと、可愛い本や読みやすい本など、偏ってきます。

でもセットだと色々な名作がバランスよく入っているので、とてもいいですよ。

我が家だと、自分では買わないかもしれないけど息子がはまった本がこれでした。


※クリックでリンクに飛びます

ひたすら、物の名前やなどが紹介されている絵本です。

まさに「ことばのべんきょう」なんでしょうね。

いいですよー。ぜひおすすめです!

50冊はちょっとっていう方は、まずは10冊セットとか買ってみるとか、50冊セットの中の10冊をまず買ってみるとかしてみてくださいね。

家の本は、いつでも手に取れる、何度も読める、汚しても気にしないっていう点でもとても大切です。

私が提案しているこの50~100冊でも、「多すぎる!」っていう人もいれば、「少なすぎませんか?」っていう方もいます。

ですから、この基準を目安にして、できる範囲で取り入れてくださいね。

我が家も結局100冊でも足りなかったですし。

とはいえ、その100冊の絵本も、今は手元にありません。絵本は卒業ですからね。^^

どんどん新しい本が必要になるし、スペースも必要ですし、図書館で借りるとか上手に工夫してやっていきましょう。

英語絵本セットも96冊セットが断然おススメですけど、まずは24冊からでもいいですよ。>>>

 
 

英語も日本語も、できるところからスタートしていきましょうね。^^

 
 
 

英語絵本もディスプレイで続ける工夫!

● 英語絵本もディスプレイで続ける工夫!

こんにちは。国産バイリンガルの育て方講師の加藤由希子です。

昨日の記事で絵本は片づけすぎないほうがいいというお話をしました。

ディスプレイすると読んでくれるとか手に取りやすいほうが読んでくれるなどですね。

これって英語の絵本にも言えますよ。


 

我が家は今週かけ流しする絵本をディスプレイしていました。

こういう透明なウォールポケットが便利ですよ。


※画像クリックでリンクに飛びます
 

実際に同じように工夫して英語絵本セットを使っていますっていう方もいらっしゃいます。

その方が以前送ってくれた写真です。


 

ディスプレイしてあるとお子さんも手に取りやすいですよね。

ママも今日の英語絵本やらなくちゃって意識にもなりますしね。(笑)

丸印のところが英語絵本セットです。

英語絵本セットは薄いので、こういうウォールポケットにディスプレイするのが一番見やすいですよね。

ご自宅で使いやすいサイズとかチェックして、よかったら取り入れてみてくださいね。^^

英語絵本セット、まだお手元にない方は今からスタートしましょう!>>>